フォト
無料ブログはココログ

« 手足口病 | トップページ | 地震2日目 »

2008年5月13日 (火)

大丈夫です

皆さん心配してメールくれてありがとうございます。
私も家族もみんな元気です。

「死ぬ」と思いました。

友達と岩盤浴している最中に揺れて、日本だったらすぐに「地震」と分かるのに、「まさか成都で」という気持ちからはじめは自分の感覚を疑ってどうしたらいいのか分からなかったんだけど、すぐに「逃げなきゃ」と思って浴衣?のまま外に出ました。
息子は手足口病の心配で幼稚園に行っていなくて、お姉さんの家にいました。
お姉さんのうちは9階で、あとで聞いたところ自分の子供をお手伝いさんに抱かせ、お姉さんが息子を抱いて階段で逃げてくれたそうです。
近くに住んでいる友達のお子さんがお手伝いさんと2人っきりだったので友達が帰ってくるまでそこにいることにして、私は5時半ごろタクシーでお姉さんの家に向かいました。
息子が私を見た瞬間号泣しだしたので、「あぁ、かわいそうに。早く帰ってあげればよかった」と思ったら、たまたま石が目に当たって泣き出しただけでしたあせあせ
夕食を出す店はほとんど食べ物が売切れてしまっていたけど、何件目かで入れたみせで親戚みんなで食事をし、夜中1時半まで一緒にいて、だいぶ治まったようなったようなので、家に帰って寝ました。
まだ余震が続いているので、荷物をまとめてまた親戚と集まります。

« 手足口病 | トップページ | 地震2日目 »

コメント

ホント、田舎の方はひどいです。
テレビでずっとレスキューのことをやっているけど、まじ耐えられない。
自分自身も余震のせいでまだ気が休まりません。

大変だけど、頑張って乗り切ってください。四川の田舎はとても酷いようですね。

良かった!皆さんご無事で。私の成都に居る両親も無事でほっと安心してます。が、どうしても余震などでまだ恐怖が残ってる。遠い日本に居る私達は、祈るしかないのでしょうか?本当に、ネットで震災の関連記事や写真を見ると涙が止まらない・・・自然災害を前に、人間ってこんなにも無力だなとしみじみに感じてます。とにかく、地震区域の皆さんの無事を祈ります。命さえ有れば・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手足口病 | トップページ | 地震2日目 »